第三京浜川崎インターから車で5分
HOME コーティング事例 焼付コーティング 施工料金 板金塗装 車検 会社案内 アクセス お問い合わせ
完璧主義 塗装を知り尽くした職人が生んだ最新技術「焼付コーティング」

アウディ A5 コーティング施工事例

6

アウディA5のコーティング施工事例をご紹介します。

自損事故で車を傷付けてしまったため、車両保険を使って修理したいとのご依頼でアウディA5をお預かりしました。

また板金塗装修理と同時にボディー全体をピカピカに磨き上げ、ガラスコーティングをかけて欲しいとのオーダーも頂きました。

左のサイドステップを中心としたダメージを板金で修理した後、塗装ブースの中でアウディA5本来の塗装肌を忠実に再現させます。

事故の痕跡を残さぬよう細心の注意を払い、何事も無かったかのように修理致しました。

7

板金塗装作業を終え、アウディA5のコーティング作業に入ります。洗車、鉄粉除去を行ってからボディーの磨き作業を行います。

数種類のポリッシャー、バフ、コンパウンドをそれぞれ使い分け、ボディーの傷をしっかり磨き落とし、艶艶に仕上げていきます。

8

磨き作業が済むと、コーティング剤の塗り込みです。

今回は、雨の後ボディーに水滴が残りにくい、排水性に優れたガラスコーティング剤を使用しています。

コーティング剤を塗ってしばらくすると表面が乾燥し艶が引けたような感じになってきます。

9

余剰成分が揮発し、コーティングの被膜がアウディA5のボディーにしっかり定着するのを待ちます。

被膜を充分に定着させてから、ボディーを拭き上げます。

1

最後の仕上げは「焼付」です。ピカピカに仕上がったアウディA5を塗装・乾燥ブースに入れて60℃×60分の強制加熱乾燥を行います。

コーティング被膜を加熱すると、被膜の硬化が促進され、常温での自然乾燥に比べ耐久性に優れた被膜が形成されます。

板金塗装で何事も無かったように元通りになり、ボディーガラスコーティングで新車以上の艶艶ボディーに仕上ったアウディA5、大切にお乗りください。

このたびはインターパシフィックに愛車の板金塗装修理とコーティングをご依頼頂き、誠にありがとうございました。

 


お客様の声 焼付けコーティング 鈑金塗装プロの本音
 
新技術!スプレー式プロテクションフィルム
 
自費修理でも保険修理でも板金塗装でプレゼント

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ