第三京浜川崎インターから車で5分
HOME コーティング事例 焼付コーティング 施工料金 板金塗装 車検 会社案内 アクセス お問い合わせ
完璧主義 塗装を知り尽くした職人が生んだ最新技術「焼付コーティング」

フェラーリ F430スパイダー コーティング事例

宮城県仙台市のお客様より依頼されたフェラーリ F430スパイダーのコーティング事例をご紹介します。

オーナー様からはコーティングだけでなく、フロントバンパーとホイールの修理塗装も同時に依頼されました。

コーティングを施工する前にバンパーとホイールを修理してフェラーリを無傷の状態に戻します。

フロントバンパーは底部を擦って傷付けてしまったそうです。

全体的に飛び石傷も目立ちましたので、バンパーの塗膜を全て削り落として、一本塗装しました。

 

 

フェラーリF430のオリジナル同様に艶消しのガンメタリックを塗装します。

 

 

ホイールは3本に傷がありました。軽度の傷でしたので、簡易的に部分塗装で修理しました。

 

 

バンパーとホイールの修理が済み、いよいよコーティングの施工です。

洗車、鉄粉除去などを行ってから、フェラーリのボディーを入念に磨き上げます。

ポリッシャー、バフ、コンパウンドを数種類使い分け、時間をかけて綺麗に仕上げます。

磨きが済むと、コーティング液を塗り込みます。

今回は水切れが早い排水性のガラスコーティングで施工しました。

 

フェラーリのボディーを拭き上げると、塗装・乾燥ブースに車を入れて60℃×1時間の加熱処理を行います。

これにより、耐久性に優れたコーティング被膜が完成します。

バンパーとホイールの傷も直り、ピカピカになったフェラーリF430スパイダーを大切にお乗りください。

このたびは遠方より、フェラーリの修理とコーティングをインターパシフィックにご用命くださり、誠にありがとうございました。

 

 


お客様の声 焼付けコーティング 鈑金塗装プロの本音
 
新技術!スプレー式プロテクションフィルム
 
自費修理でも保険修理でも板金塗装でプレゼント

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ