第三京浜川崎インターから車で5分
HOME コーティング事例 焼付コーティング 施工料金 板金塗装 車検 会社案内 アクセス お問い合わせ
完璧主義 塗装を知り尽くした職人が生んだ最新技術「焼付コーティング」

マセラティ グランツーリズモMCストラダーレ ガラスコーティング施工

マセラティ グランツーリズモMCストラダーレのボディーガラスコーティングのご依頼を受けました。

今回は水染みがつきにくく、洗車やお手入れが楽な排水型のガラスコーティングを施工しました。

排水型のコーティングと言いましてもお客様にはイメージしにくいと思いますので、わかりやすくご説明します。

排水型のコーティングというのは、一言で表現すると、被膜の表面状態が撥水性と親水性の中間になる感じです。

雨が降っている程度ではボディー表面は軽い撥水状態になり、洗車時にシャワーで大量に水をかけると水は弾かず流れ落ちていきます。水掃けが良くなる事を重視したコーティングです。

これによりボディーに雨染みがつきにくくなり、洗車後の拭き取りも楽になりと良いとこどりのコーティングなのです。

撥水性ではコーティングが効いているなという満足感は得られますが、雨染みになり易い。一方親水性は雨染みにはなりにくいが、全く水を弾かないので、せっかくお金をかけてコーティングをしたのになんか物足りないという声をよく耳にします。

そのようにお感じになるお客様には最適のコーティングだと思います。

 

日頃のお手入れはコーティング施工時にお渡ししているメンテナンス剤をご使用ください。

洗車後の乾いたボディーに液剤をスプレーし、付属のマイクロファイバークロスでサッと拭き上げて頂くだけの簡単メンテナンスです。このお手入れを1~2ヶ月に一度行っていただくだけで、コーティングの被膜を保護し、優れた排水性能を長期間維持することが可能です。

排水タイプのコーティングは、水垢がつきやすい今回のマセラティのような白いお車や、水染みが目立ちやすい黒などの濃色車にお勧めです。

 


お客様の声 焼付けコーティング 鈑金塗装プロの本音
 
新技術!スプレー式プロテクションフィルム
 
自費修理でも保険修理でも板金塗装でプレゼント

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ