第三京浜川崎インターから車で5分
HOME コーティング事例 焼付コーティング 施工料金 板金塗装 車検 会社案内 アクセス お問い合わせ
完璧主義 塗装を知り尽くした職人が生んだ最新技術「焼付コーティング」

ポルシェ カイエン コーティング施工

2

 

横浜市青葉区にお住まいのお客様よりポルシェカイエンのコーティングを依頼されました。

このポルシェカイエンは5年程前に当社でコーティングを施工させて頂いており、今回リピートで施工をご依頼下さいました。

大変ありがたいことです。

5年前は今とは違うコーティング剤を使用しておりましたが、現在はもっと進化した高性能のコーティング剤を採用しておりますので、前回ご満足いただけた以上のコーティング施工をさせていただこうと、張り切って作業しました。

先ずは高温スチーム洗浄と手洗いでカイエンのボディーをきれいに洗車します。

次にボディーに付着した鉄粉を粘土クリーナーを使って丁寧に除去します。アルミホイールにこびり付いたブレーキダストや鉄粉はトラップ粘土だけでは落としきれません。これらの異物は薬剤を使用して、ふやかして落としやすくしてからトラップ粘土で細かなところまで手作業で除去します。

一通りの下処理が終わると、ボディーの研磨作業に入ります。ポリッシャーとバフ、コンパウンドを数種類組み合わせて、カイエンのボディーに付いた傷を落とし、丹念に磨き上げます。

新車と見紛うばかりのボディーの艶にまで磨き上げると、コーティングの施工となります。

今回は排水性のガラスコーティング剤で仕上げさせて頂きました。撥水性を重視したコーティング剤に比べるとコロコロとした水弾きではないものの、水切れが優れているので雨染みや汚れが目立ちやすい今回のポルシェカイエンのような黒のボディーには特にお勧めです。

コーティング施工後のお車のお手入れは、納車時にお渡ししているコンディショナーを1~2ヶ月に一度ご使用していただくことで、コーティングの効果を長く持続させることができます。

コンディショナーの使い方はいたって簡単!洗車後の乾いたボディーにスプレーし、付属のマイクロファイバークロスですっきり拭き上げて頂くだけです。

ピカピカに磨き上げたポルシェ カイエンでカーライフをエンジョイして下さい。

このたびは横浜市よりご来店くださり、誠にありがとうございました。

 


お客様の声 焼付けコーティング 鈑金塗装プロの本音
 
新技術!スプレー式プロテクションフィルム
 
自費修理でも保険修理でも板金塗装でプレゼント

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ