第三京浜川崎インターから車で5分
HOME コーティング事例 焼付コーティング 施工料金 板金塗装 車検 会社案内 アクセス お問い合わせ
完璧主義 塗装を知り尽くした職人が生んだ最新技術「焼付コーティング」

ポルシェ 911 GT3 ガラスコーティング施工

20140425gt3-1東京都世田谷区にお住まいのお客様から新車で納車されたばかりのポルシェ 911 GT3のコーティングを依頼されました。この際、ボディーのガラスコーティングだけでなく、ウインドウガラス全面とアルミホイールも全てコーティングをかけたいとのご要望でお車をお預かりしました。

20140425gt3-2いくらポルシェが新車だからと言っても、しっかり下地を仕上げなくてはなりません。

ボディーの洗車をすませてから、養生しポルシェGT3のボディーを丹念に磨き上げていきます。

新車なので基本的にはボディーに傷等は無いのですが、こうしてポリッシャーを使って磨き込んでいくと、全く別物のように塗装の艶が増すものです。

20140425gt3-3入念な磨き作業を終えると、ガラスコーティングの液剤をポルシェのボディーに塗り込んでいきます。

今回、ポルシェには水切れが早く、防汚性に優れたタイプのコーティング剤を使用しました。

施工後のお手入れが楽だと好評なガラスコーティングです。

20140425gt3-4コーティング液を塗り込み、しばらく経つと艶が引けたように乾き、余剰成分だけが表面に浮かび上がってきます。

ボディーに被膜が定着した証しです。

20140425gt3-5専用のクロスでボディーを拭き上げて仕上げます。

さらにウインドウガラス全面、ホイールにそれぞれ専用のコーティングを施工します。

 

20140425gt3-1最後にポルシェを塗装乾燥ブースに移動し、焼き付け乾燥を行います。室内を60℃以上に昇温させ、1時間の乾燥を行います。

これによってコーティング被膜がしっかり硬化し、耐久性に優れた上質なコーティング被膜が完成します。

このたびは東京都世田谷区よりお越し頂き、インターパシフィックにポルシェ 911 GT3のコーティングをご依頼くださり、誠にありがとうございました。

素敵なポルシェ ライフをお楽しみください。


お客様の声 焼付けコーティング 鈑金塗装プロの本音
 
新技術!スプレー式プロテクションフィルム
 
自費修理でも保険修理でも板金塗装でプレゼント

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ