第三京浜川崎インターから車で5分
HOME コーティング事例 焼付コーティング 施工料金 板金塗装 車検 会社案内 アクセス お問い合わせ
完璧主義 塗装を知り尽くした職人が生んだ最新技術「焼付コーティング」

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント ボディー コーティング


VWゴルフ-20090808
お客様は半年程前にフォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアントを新車で購入しました。お車を購入した際にはコーティングはしませんでした。しかし、次第に洗車キズや知らぬ間に付いた小傷が目立ち、気になりだしたため、ガラスコーティングをしようと思い立ちました。

インターネットで色々検索したところ、当社のサイトが目に留まり、「焼付コーティング」に魅力を感じ、ボディーコーティングをご用命くださいました。
御来店頂いた際にお車の塗装状態を拝見したところ、かなり多くの小傷がありました。新車から半年にしてはずいぶん傷が多いと感じ、お客様に保管状況などを 伺ったところ、屋外駐車のため普段お車にボディーカバーをかけているとのことでした。お車を汚さないため、傷付けないためにかけていたボディーカバーがか えって災いしたのかもしれません。

風などで、ボディーカバーの裏地と車の塗装の表面とが擦れ、車についた埃や砂で車の塗装を傷つけていたようです。車のボ ディーを保護するボディーカバーが傷の原因だったとはお客様も意外だったようです。

ハードポリッシュで入念にボディーの磨き作業を行った結果、目に見える傷はほとんど全て磨き落とすことができました。
ボディー コーティング施工に際しましては、今後はもうお車にボディーカバーはかけず、屋外に駐車するということを考慮し、低撥水、防汚タイプのボディーコーティングをお勧めさせて頂きました。

このコーティング剤は撥水性のガラスコーティングに比べ水切れ性に優れていることから、排水性と称しております。水滴が集まって流れ落ちるのでウォータースポットや水垢付着が気になるお客様にお薦めです。日頃の洗車の際に、付属のメンテナンスコンディショナーを定期的にお使い頂きますと、コーティングの効果がより長期間持続します。

新車同様にピカピカになったフォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント、大切にお乗りください。このたびは神奈川県 横浜市よりご来店下さり誠にありがとうございました。


お客様の声 焼付けコーティング 鈑金塗装プロの本音
 
新技術!スプレー式プロテクションフィルム
 
自費修理でも保険修理でも板金塗装でプレゼント

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ